薬剤師の転職の時期と決断

近所で有名なドラッグストアに応募

また勤務している人の話も小耳に入ることがあり、薬剤師が多く勤務しているためそれほど困ることはないとのことです。
相談などの対応に関する整備もしっかりと出来ている模様なので、応募してみることにしました。
このドラッグストアではチェーン店として近隣の地域で展開をしているのですが、勤務希望先は聞いてもらえるみたいでかつ人事異動なども行わないとのことです。
勤務先を遠方のところにされてしまうと困るためこの点はありがたいものでした。
ただちょっと気になることもあり、最初の連絡から面接の時に尋ねてみたことがあります。
勤務希望先は隣に皮膚科があることからこちらもいわゆる門前薬局と言えます。
皮膚科の処方が多いのは分かりますが、その他で処方箋を発行されるときに他の医療機関からの来店が多いかどうか聞いてみたところそれほど多くはないとことです。
ただし少し遠方の大病院からの処方箋を持って来る人がいることと、いわゆる難病認定を受けた患者さんが来店することがあるので、その点には注意が必要とのことです。
注意を特に必要とするのは難病受給者証の確認と返却で、健康保険証以外でもセットで返さないと分からなくなります。
健康保険証の確認作業は事務職の人と共同で行うこともあれば、時間帯によっては薬剤師だけで対応を行うこともあり、このときには注意が必要とのことです。

薬剤師の仕事を家庭の事情で退職 | 近所で有名なドラッグストアに応募 | 採用が無事に確定した

薬剤師求人 | YAKUTEN