薬剤師の転職の時期と決断

薬剤師の仕事を家庭の事情で退職

医療機関で大病院での院内薬剤師として働いてきましたが、家庭の事情で退職し転職をしなくてはならなくなりました。
このとき時期についても悩みましたが、家庭の事情なので急な話となり勤務先の医療機関には迷惑をかけてしまって肩身が狭く感じられたものです。
その後両親の元へと戻って家庭の事情も一段落し、再就職を考えていくことになりました。
近隣にはドラッグストアがいくつか存在することと、診療所の門前薬局があることに気がついています。
ただドラッグストアでの調剤部門は忙しく感じられるのに対して門前薬局では医療機関が稼働していない休憩時間などの時間帯では、それほど忙しくしているようには見えません。
さていずれを選ぶのか迷いましたが、とりあえず求人がなければ話が終わってしまいます。
公共機関やそれぞれのホームページなどから求人情報を確認したところ、ドラッグストアでは近隣の店舗も含めて求人を行っている様子です。
一方の門前薬局では運営を行う母体の法人をチェックしましたが、どうやら求人を行っている時期ではないみたいで、この段階で選択先が一つなくなりました。
ドラッグストアはこの近隣では有名なところみたいでテレビコマーシャルなども多く放送されています。

薬剤師の仕事を家庭の事情で退職 | 近所で有名なドラッグストアに応募 | 採用が無事に確定した

YAKUTEN